渡辺鋳造の強み/高機能鋳鉄

革新的な鋳造材料による新価値ものづくりの実現

鋳物の合理性
経済性

×

鋳物では不可能とされた
多様な機能性

手のひらサイズから
大物鋳造まで

1900年に山形市銅町にて創業、以来120余年、鋳物を通じた金属加工のものづくり企業として歩み続けております。
伝統技術である鋳造をいつの時代にあっても革新志向でアップデート、独自の特殊新鋳鉄を開発しその用途開発に挑戦してまいりました。日本で最も高い構造物である東京スカイツリーのエレベーター滑車として採用された実績もあり、油圧空圧部品、昇降機部品などさまざま産業分野で、耐摩耗、高信頼部品として私たちの鋳造技術が高い評価をいただいております。

スカイツリー滑車

東京スカイツリー エレベーター滑車

  • サンプル品1
  • サンプル品2
  • サンプル品3